よくあるご質問

ここでは、中央財務パートナーズへのお問合せの中でも頻度の高いものを掲載しております。回答は、パートナーズの各専門機関が分担して行っており回答の末尾には回答したパートナーのページへのリンクを添付しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

メール

中央財務パートナーズの特徴は?

中央財務パートナーズでは、税理士は税務に特化し、また経営支援は専門の法人が分担します。税務と専門のコンサルティングがセットになっても、私どもの多くのお客様のケースで、これまでの単独の税理士料金よりも安価になっているとお喜びいただいています。

【回答文責】 ◆中央財務税理士事務所 ◆株式会社 中央財務

そんなに安くて大丈夫なの?

もちろん大丈夫です。中央財務では、顧問料の廃止に加え、これまで多くの税理士事務所で採用されてきた、お客様の売上による税務料金の設定という方法も廃止しました。この2本の見直しにより大幅な値下げが可能となりました。それでも十分に利益はいただけています。

【回答文責】 ◆中央財務税理士事務所

顧問料がどういうものかよく分からないんですが?

顧問料は、毎月定額で3万、5万と税理士に支払う費用です。顧問料の積算根拠が不明確な場合が少なくないと問題提起しています。そこで中央財務では、そんな顧問料を廃止し、仕事量=費用の大原則を守り、積算根拠を明確にご説明できる費用のみをお客様にご請求させていただいています。これにより、大幅な費用の見直しが可能となります。

【回答文責】 ◆中央財務税理士事務所

大阪市内の税理士事務所だと遠くて不便じゃないですか?

お客様にお越しいただくのではなく、こちらからお伺いいたします。また、急なご用命にも迅速に対応いたしますので、ご心配には及びません。一般的に見て、大都市中心部の税理士事務所は、郊外と比べ規模の大きいところの割合が多いと言われています。例えば、規模は小さいけれども近くの税理士を選ぶのか、それとも少し離れていたとしても「規模の利益」によるノウハウの蓄積のあるところを選ぶのかなどは、まさにお客さまの「経営判断」です。

【回答文責】 ◆中央財務税理士事務所

税理士は一体なにをする仕事?

一般的に税理士はあくまで「経営の専門家ではなく」、「税金を納めるための手続き」を進めるのが大きな仕事です。ですから、「経営の支援」を求めるお客様のご要望に十分な対応ができないという声が聞かれます。中央財務パートナーズでは、税理士は税務に特化し、また経営支援は専門の法人が分担します。

【回答文責】 ◆中央財務税理士事務所 ◆株式会社 中央財務

顧問税理士の訪問の役割や必要性が不明確なんだけど?

中央財務ではお客様のニーズに合わせ、毎月の訪問を望まれるお客様にはコンサルティングの要素を大幅に増やした「本当に必要なサービス」をご提供しています。また、毎月の訪問までは必要ないというお客様にはここでも大幅な費用の見直しを行っています。

【回答文責】 ◆中央財務税理士事務所 ◆株式会社 中央財務

過去の申告が溜まってしまっています。どうしたらいいですか?

まずは打ち合わせをさせていただき、お客様の事情を考慮して、迅速に対応させていただきます。最近では、「商売を始めて間もない」、「赤字が続いている」などの理由で申告をされていない方も多くおられます。まずは、状況の確認が必要ですのでご連絡いただければと思います。

【回答文責】 ◆中央財務税理士事務所 ◆株式会社 中央財務

会計帳簿の整理に手がまわらず、まったく手付かずの状態となってしまっています。
相談に乗ってもらえますか?

中央財務では、お客様が「安定した経営」を続けることができるように様々なサービスを安価でご用意しております。お客様のお手を煩わすことなく、当方で全てを行うコースもございます。

【回答文責】 ◆中央財務税理士事務所 ◆株式会社 中央財務

途中で税理士を変更できますか?

途中であっても全く問題ございません。直近の2期分の決算書と今期の状況をお聞かせいただければ、早々に取り掛かる事が出来ます。

【回答文責】 ◆中央財務税理士事務所

メール